新規ブック
13/124

11 ガラスルーバー窓 滑り出し窓 オーニング窓縦滑り出し窓 上げ下げ窓FIX窓引き違い窓 内倒し窓出 窓 折りたたみ窓 片開き窓 掃き出し窓 床まである背の高い窓。ほ うきでホコリを掃きだせる 事からこう呼ばれます。外と の出入りに便利。 髙 窓(ハイサイドライト) 高い位置にある窓。明 かり取りに有効な窓。 開閉できるタイプも。 地 窓(ローサイドライト) 床近くの低い位置にある 窓。外からの目線が気にな る場所に。 天 窓(トップライト) 天井や屋根につける窓。小 さな面積で効率よく光を 取り入れられます。小部屋 や北側にお勧め。 腰 窓 床からの高さが70㎝ ~1mくらいの窓。 もっともスタンダー ドな窓で、大きさは さまざま。開閉がし やすく、どんな場所 にも使いやすい。 上下に動く窓。途中で 固定でき通風にも便 利。比較的小型で開閉 に場所を取らない。 複数のガラスをハンドル操 作で開閉する窓。ガラスそれ ぞれに枠があるので気密 性、防犯性がルーバー窓よ りも優れている。 複数の細長いガラス板を組 み合わせた窓。通風や換気 に優れ、目隠しにも。トイレや 浴室に。 開閉しない窓。いろいろ な形があり、採光やイ ンテリアアクセントとし て有効。、眺望を優先し たい場所に。 サッシの下側が外に 向かって開く、気密 性の高い窓。 外壁より飛び出した 形状の窓。インテリ アアクセントや、室 内空間を広く見せる のに効果的。 下を軸に室内側に 倒れて開く窓。雨が 室内に入りやすい のが難点。外に開く 外倒し窓は排煙に 有効。 上を軸に屋外側に 押出すように開く 窓。比較的小型の 窓が多い。雨が直 接室内に入らない 利点がある。 左右どちらかを軸にし て一方に開く窓。通 風・採光に有効で気 密性も高い。外開きと 内開きがある。 縦方向の片側を軸にス ライドして開く窓。中か ら掃除がしやすく、ガラ スの角度によって風の 調節が可能。 折りたたみながら開く 窓。広く開口をとりた い場合に有効。ウッド デッキやバルコニー 面におすすめ。 突出し窓 窓の種類を知ろう 省エネなガラスサッシの種類 窓のパターンや種類、適した場所が分かれば設計時の打ち合わせもスムーズに! どこの地域でも共通ですが、日差しの強い 鹿児島では特に夏の日除けについて新築の 時に考えておくとよいでしょう。特に夕方 にかけて陽が差し込む西側の窓について は、取り付け方や大きさを含めて検討する 必要があります。 鹿児島独自の悩みである降灰。雨と一緒に 降るとガラスが灰で汚れてしまうこともし ばしば。大きな窓、見晴らしの良い窓であ るほど気になってしまうのでは。手の届か ない場所やお手入れのしにくい形ではない か、事前に確認しておきましょう。 ◎日差し対策(特に西側) ◎降灰による汚れに対する、  お手入れ方法の確認。 ・木製サッシ 温かみのある素材感と結露のしにくさで見直され ています。最近では気密性の高いものもあります。 ・樹脂サッシ 遮音性・遮断性が高く、近年人気の素材。Low-E ガラスとの組み合わせで、断熱性をさらに高める ことが出来ます。 ・複合サッシ 外側にはサビに強く耐久性の高いアルミ、内側 には断熱性が高く、結露しにくい樹脂や木を使っ たサッシ。素材それぞれの利点を生かしたサッシ です。 ・Low-Eガラス ガラス表面に特殊コーティングを施し、熱を伝わり にくくしたガラス。ペアガラスと共に採用され、取り 付け方により外からの熱を遮る「遮熱タイプ」と 中の熱を逃がしにくい「断熱タイプ」があります。 ・ペアガラス(複層ガラス) 従来の窓は、1枚のガラスで構成されていました。 最近では2枚のガラスを合わせ、間に中空層を設 けることで断熱性を高めたペアガラスが主流にな りつつあります。遮音性は望めないので音を遮りた い時は、サッシを2層設ける二重ガラスにします。 ・真空ガラス 2枚のガラスの間に真空層を設けたガラス。断熱 性と遮熱性ともに優れています。真空層がとて も薄いので単層ガラスのアルミサッシでも装着で きます。 ・アルミサッシ 安価でポピュラーな素材。耐久性が高く軽くて開 閉しやすいが、結露と腐食のしやすさが欠点。 鹿児島ならではの 工夫も ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 幸せな家づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です