新規ブック
25/124

23 幸せな家づくり ▲水盤と木質が自然を象徴する玄関ホールは、癒やしの空間です。  家族用の玄関もあり、パントリールーム(家事室兼)、キッチンへと  つながっています ▲子どもたちもジャグジー付きのお風呂が大のお気に入り▲ほとんどの部屋がコートに面して作られています。多目的に利用でき、リビングと床の高さをそろえたことで室内の延長  のようなスペースに 光・風・水が織りなす 遊び心が宿る住まい  「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがした い」という〝じぶんいろ〞のライフスタイルを反映 させた、家族が楽しく、暮らしやすく、長く愛せ る家を建築家がデザインしてくれるのがベルハ ウジングの新ブランド「Be -WILL」です。鹿 児島市のY邸は、「Be -WILL」ならでは の斬新なデザイン・機能美・居住性を追求した住 まいです。  光と風を内側から取り込むコート・癒やし のスペースとしての水盤・斬新な直線美とナ チュラルな質感を生かした上質なデザインこ そ、ご主人が日常の暮らしに取り入れたい要 素だったそう。ベルハウジングの建築家・松田 さんはYさんの趣味、子どもへの思い、収納や 家具など暮らし方を含めたさまざまなシチュ エーションを受け止め、遊び心をプラスした図 面を提案しました。「最初のプレゼンテーショ ンで感性が重なり、すぐに方向性が決まりま した。思いを共有した楽しい家づくりができま した」と振り返るご主人。  まず、玄関ホールでゲストの目を釘付けに するのが水盤です。水面の高さとライティング の細かな演出は、建物全体のクオリティーを 感じさせるのに十分。木と水が共存するス ペースで、森林浴のような清々しさを感じられ ます。「Be -WILL」は、ぬくもりのある木と 自然素材を使うことで、時を経て深い味わい になる経年美化の家です。構造・断熱・気密・ 耐久性などにこだわりながら、外観デザイン・ キッチンをはじめ、家具・収納・床・壁に至るま で細かいディテールに個性を反映した仕上げ になっています。  屋内はコートを囲む「口」の字のレイアウト と吹き抜けによって、ほとんどの部屋に自然 光と風を採り込むことを実現。LDKやご主 人の書斎も接しているため、プライバシーを保 ちながらも家族の気配を感じられます。また、 フロアの高さを同じにすることで、広さを際 立たせました。他にも漆喰壁をスクリーンにし たシアタールーム、ダイニングとリビングの間 の暖炉、ビルトインガレージなど、遊び心がス ペース随所に見られます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です