新規ブック
6/124

 〝家づくり〟を夢みる3人が、建築士やモデルハウス見学、そして先輩たちに本音で質問してきたこれまでの活動。今回は、 それらを振り返りながら、コンパクトにまとめて報告します。そして、いよいよ家づくりへ一歩踏み出した、女子部の平田さん の経緯と合わせて、女子部流スケジュールの中から、あなたの家づくりのヒントを見つけてください。 ▲夢をかなえる道のりを詳細に綴ったノートを女子部メンバーに初公開。そこには、交渉の記録、出会った人々、図面、地鎮祭までのワクワクドキドキした気持ちが素直に記録されていました。  だれのものでもない自身のマイホームストーリー。「次は私の番になるといいな」とつぶやく二人です とっても素敵な図面、 ここでお料理している 姿が目に浮かびます いろいろな 規制があり、 ハラハラ ドキドキでした 家を建てたい! 夢をかなえる秘訣はあきらめないこと 女子部第3弾! 女子部流の〝マイホーム〟ストーリー 新居を建てた 先輩の家を訪問しました 女子部の2人が モデルハウスを体験リポート 女子部の平田さんが 家づくりを開始! ◯どういう場所に建てる? ◯土地はどうやって探す? ◯どこに頼めばいい? ◯夫婦で家に対する希望が   違うのだけど… ◯資金のこと、どうしてる? 家づくりには 疑問や不安がいっぱい! 8ページで詳しく紹介 家づくりの先輩と 専門家から学ぶ家づくり ②モデル ハウス見学 2011年の秋 第2弾 先輩訪問 2012年の春 女子部のこれまでの活動を紹介 今回で3回目となる女子部の活動。昨年秋からの 活動の様子をまとめて紹介。さらに、5ページで は、学んだことや家づくりのヒントを詳しく紹介 します。 第1弾 ①座談会 2011年の秋  「夢はあるけれど、なにから考えたら いいのかまったく分からない」。そんな 悩みを専門家である建築士と家づくり を経験した先輩二人に聞きました。本音 トークの座談会でした。  何より体験者の声が一番! わくわくしながら〝家づくりの先輩〟を訪ね ました。どの家もこだわりやその人らしさが にじみ出るすてきな家で、ますます女子部の 夢はふくらみました。  気軽に出掛けることができるモ デルハウスは各メーカーの情報 の宝庫。見どころなどを女子部の 2人が徹底リサーチ。家づくりに 生かすためのポイントを教わりま した。 私たち、 こんなことをしていました ◯雑誌やネットで眺める ◯家を建てた友達を訪ねる ◯モデルハウスや完成見学会に出掛ける なかなか初めの 一歩を踏み 出せなかったですね 家を建てるのが 子どもの頃から の夢でした 4 毎日が わくわくドキドキそして いよいよ 家づくりを スタート!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です