新規ブック
61/124

遠くから白と茶のツートーンの外観がひ ときわ目を引くおしゃれな佇まいのモデルハ ウス。玄関に入ると、開放感に溢れたリビン グが広がり、その中心に見上げるような堂々 とした大黒柱。床には光沢のある桜を使 い、切妻屋根の天井の勾配には、梁(はり)を 生かしたデザインに木の目が美しく並びま す。天井にはリモコンで開閉できる天窓が二 つ。光をふんだんに採り入れる窓使いで、ど の部屋も明るく、風が通る設計のため心 地良い空気に癒やされます。  存在感のあるテーブルは、トチノキをダイ ナミックに使用し、大黒柱の先をカットし て脚にしました。「木のすばらしさにほれ 込んでいます。木は温度や湿度の調整な ど、さまざまなメリットがあります。特徴や 性質を一本一本見極めて、どこにどのよう に使うかが腕の見せどころ。部屋の間取り や造作棚・テーブルなど夢をいっぱいお聞 かせください。お客様の想いを形にするた めに確かな技術でお応えします」と社長の 有村さん。優しい語り口ですが、家や木につ いて話す言葉には自信と誇りが溢れていま す。義建工務店の技術は、神社修復の宮大 工としても生かされ高い評価を受けていま す。県木材商業協同組合との連携により、 構造材、無垢(むく)材に良質な木材を使用 し、地産地建グループ「かごしま緑の工務 店」にも登録しています。 59 幸せな家づくり 外 観 ▲深いひさしのある片流れの屋根が印象的。周りの自然に溶け込む美しい外観です ▲木の匠(たくみ)らしい和の技術が生きる階段、横格子の  デザイン窓が斬新です ▲ウッドデッキから見たリビングの横の小部屋には、  ウォークインクロゼットがあり、その奥は洗面所や  バスにつながります ▲味のある扉の向こうは、木枠に縁取られた外の緑が  映える玄関 大切なのは住む人の健康 冬暖かく、夏は涼しく、 梅雨時もさらさら

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です