幸せな家づくり2013秋
21/115

 明るいベージュの色に木目の格子で目隠し された可愛らしい雰囲気が印象的なこちら のお宅。アプローチのレンガや植栽のハーブ や木々のバランスも絶妙。玄関のドアの花柄 模様も見事に明 か り 採り の役目を果たして いま す 。  社宅に 6年暮らし、家を建てようと1年 半かけてあちこちの住宅メーカーや展示場 を訪ねて旭住宅へたどり着きました。決め手 は「天然の木の素材と漆喰(しっくい)の壁」。 宮崎県産の飫肥杉を音響熟成させてつくら れた木材は、天然の空気清浄機の役目を果 たし、木目の浮き出た「浮づくり」は裸足で 歩いても心地いいのが特徴。年数に応じ て、 天然のツヤを出す、まさに〝生きている木〞 で す。また、「幻の漆喰」とされる、壁に塗られ た漆喰は、化学物質を吸着し、分解する働き があり、タバコの臭いや手垢なども気になり ません。さらに調湿効果もあり、快適な空間 が広がります。  広々としたリビングダイニングの天井高 はなんと 5 3 0 0 ㎜(5・3m)で圧巻の開放 感です。そこへまるで、空を切り取って家の 中の 絵 画 にしてしまった よ う な 1 1 7 ㎝ × 1 6 8 ㎝ の大きな窓。青空や流れる雲、夜に なるとプラネタリウムを見るような星空も 眺めることができます。また、ウッドデッキは 目隠しに格子を施し、外からの視線をカッ ト。ここは、夏は我が家のビアガーデンとし てビールなどを 楽 しんだり、子どもたちが遊 んだりと多機能なスペースになっているよう です。 外 観 ▲アプローチから玄関へ続く小道と、目隠しの格子がおしゃれな外観 天然の自然素材の 息づく健康的な空間 ▲杉をペイントしてつくられた格子は、外からの視線を  遮り、プライベート空間を守ります ▲天井高5300㎜(5.3m)の吹き抜け。開放的な雰囲気は圧巻 !

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です