幸せな家づくり2013秋
29/115

 晴れ渡る青空の 下 、 2 枚の玄関ドアの並び を格子の木目で優しく目隠し。落ち着いた 色合いが印象的なこちらのお宅は、築約 36年 の奥様のご実家のあった場所に新しくお母 様と住む二世帯住宅を建築したもの。ご近 所には姉妹たちの家もあり、常に来客のある にぎやかな雰囲気。  「2年くらい前から家を建てようと計画し て、テレビや展示場、本などでいろいろと模 索していました」と笑顔で語るのは奥様。さ すがにその成果を実感する住空間が広がり ます。 まず、2階は家族 5 人のスペース。部屋の 壁は健康にも配慮した珪藻土。部屋ごとに 塗り方を変え、それぞれ違った印象です。外 壁はしっくいを使用し、趣のある感じに仕上 げました。また収納も、ロフトやウォークイ ンクロゼット、棚など物が散らからないよう 随所に配置。リビングを中心とし、子ども部 屋や洗面所、寝室とつながりのある空間は常 に家族の息づかいを感じることができます。  憧れのアイランド型のキッチンは将来、お 子さんたちと並んで料理もできる広さ。梁を 見せた天井は開放的で、スポットライトを付 けることで、まるでおしゃれなカフェのよう。 リビングも吹き抜けの天井のトップライトか ら降り注ぐ採光で明るい空間に。かごしまの 木を使用した地材地建の「かごしま緑の工 務店」ならではのつくりになっていました。 外 観 ▲落ち着いたダークブラウンとホワイトのツートーンの美しい外観 工務店だからこそできる 気遣いや工夫が 満足感を高めます ▲窓のラインに合わせてつくられた棚や壁の中に入ったオレ  ンジのガラスブロックなどさまざま工夫を凝らしています ▲イエローの壁色の子ども部屋は、大きなロフト付き。子ど  もたちの格好の遊び場にもなっています

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です