幸せな家づくり2013秋
69/115

ゆるやかなスロープの先に佇む、 優しい 表情を持つ三角屋根の家。エントランスから 一体感のあるデザインでまとめられたS邸 は、奇をてらわないシンプルな構成で落ち着 いた雰囲気を作り出しています。しかし、よ く見ると、外構と家の2階部分の一部が同じ ダークブラウンのウッドでアクセントになっ ていたり、ひさしを長めにとってバランスよ く仕上げてあったり…と、さりげない工夫が あちこちにちりばめられ、全体的に洗練され た印象に仕上がっています。それもそのは ず、S邸はただのシンプルな家ではなく、ベル ハウジングの「Be-WILL(ビーウィル)」 で建てられたもの。〝じぶんいろのいえ〞を テーマに、「こんな家に住みたい」「こんな暮 らしがしたい」という施主の夢を大切に、建 築家が一緒に 作り 上げるスタイルが特徴の ブランドです。 Sさんファミリーも〝じぶんいろのいえ 〞 の夢 をかなえたご一家。室内は、杉材を床や 天井にふんだんに使ったナチュラルな雰囲 気。大きな窓からたっぷり自然光が入る広々 としたリビングには、カウンター式のキッチ ンを設置。ダイニングテーブルにみんなが集 います。「木を使った家で、吹き抜けがあって、 明るく、家族がつながる 家 にしたかった。ベル ハウジングの建築家に希望をすべて話した ら、この家のプランを提案されて、ひと目見 て気に入りました」とSさんはにこやかに話 してくれました。 外 観 ▲木をふんだんに使った子ども部屋で伸び伸び 家づくりの夢を 建築家が形にした 〝じぶんいろのいえ〞 ▲天窓から自然光が一階まで降り注ぎます ▲木を効果的にアクセントに使った天井のデザイン 67 幸 せな 家 づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です