新規ブック
55/132

鹿児島市内、護国神社近くの通り沿いに 建つ M邸では、通りからの見え方を重視。通 常なら建物の中心に屋根の芯をつくるとこ ろ、少しずらして掛けることで変化をつけて います。テラスの目隠しであるブラウンのス リット壁も、外観のアクセントに。リビング は、ぱっと明るい空間が広がります。無節パイ ン材フローリングとイエローの収納扉が室内 を柔らかく包み、さらに中央のシャンデリア が華やかさをプラスしています。  今回、家を建てるにあたり「台形の限られ た敷地に、いかに効率良く建てられるかを考 えました」と、ご主人。玄関のシューズクロー クや、キッチンの壁面収納、リビング横に設け た一段高い和室の床下を利用した引 き 出し、 デッドスペースを生かした寝室のウオークインクロゼットなど、とにかく広くすっきりと 部屋を使うため、収納にはこだわりました。  子ども部屋も特徴的です。吹 き 抜けの高い 天井で、面積以上に広がりのある空間に。自 分たちが選んだ壁紙をアクセントに貼りまし た。各部屋にロフトを設置。ベッドや収納ス ペース、もしくは秘密基地に…と、3人3様の 個性が表れそうで、楽しみなスペースです。玄 関ドアのデザインやキッチンの天板、壁紙や お風呂の壁など所々に見られるキュートな花 柄は「かわいい家にしたい」と、奥さんと娘さ ん達が選択。見ているだけで毎日を楽しく過 ごせそうな心踊る家です。 53 幸 せな 家 づくり 外 観 ▲大通りからの見映えにこだわって、屋根の芯をずらしています。広いバルコニーを囲うスリット壁が  外からの目隠しであり、外観のアクセントでもあります ▲廊下にバランス良く作られたニッチが、限られた空間の  広がりとインテリア性をアップ 外はご主人 中は奥様と娘さん それぞれの好みが光る家 ▲リビングより一段高くした床下に引き出し収納を作りま  した。幼い子どもが腰掛けるのにも便利な高さです

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です