新規ブック
91/132

鹿児島市内でありながら、山や畑などの 自然に囲まれた夏迫邸。ロッジを現代風にア レンジしたナチュラルな外観に、大きな三角 窓が目印です。広々とした敷地に鳥のさえ ずりや、木々の揺れる葉音の中で、子どもた ちの笑い声が響いています。 木のドアを開くと、大きな窓からの光に照 らされてかわいい雑貨がお出迎え。廊下に は、ご主人がどうしても作りたかったという お客様専用の洗面スペースがあり、ペンショ ンのような木のミラーやおしゃれなボウル が設置してあります。家族の洗面所は別に 設けたためプライベートはしっかりと確保、 急なお客様でも 慌て ません。 リビングは 吹き抜けで天井が高く、こだわ りのライトが家族の個性を 引き立て ていま す。壁には吸放 湿性や脱臭効果の高い自然 素材の珪藻土 を使い、空気がさらりとした 印象です。職人の 手による塗り壁のためか、 やわらかさを感じさせる室内には、大きい 窓からの光が注 ぎ込み、 伸び伸び と育まれ る子どもたちの未来を想像させてくれるよ うです。庭にいる長男の雅矢くんがウッド デッキ越しに「お父さん、大根を収穫してき たよ」と元気に声を 掛けて きます。「この家を 建てて子ども たち がたくましく元気になり ました。庭の菜園は子どもたちのお気に入り です」と笑顔で話してくれました。冬は暖炉 の前で家族で語らい、 夏は庭でとれたて野菜 でバーベキュー、アウト ドアが好きな夏迫邸 の過ごし方です。 89 天井が高く明るく広々、 元気でたくましい 子どもたちを育む家 外 観 ▲「古民家やロッジのような家にしたかった」というご主人の思い通りの外観。  若々しさの中にも落ち着きが感じられます ▲ペンションのような温もりの感じられる洗面台。  エントランスは優しい雰囲気のアーチ型です ▲〝オープンシステム〟で無駄な経費を削減でき、「欲しいも  のは妥協せずに余裕で設置できました」とご主人お気に入  りの暖炉です 幸 せな 家 づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です