幸せな家づくり 2014 Autumn
103/154

1F A 101 シンボリックな飾り障子のあるリビングで、ご家族の会話が弾みます。奥 様の立つキッチンは5~6人が一緒に作業できる広さで料理も楽々。 造作棚はもちろん、ダストボックスも大工さんの手作りです 床の間には、お母様がご自分で磨いて加工した思い出深い「イヌマキ の床柱」を旧家から移設。懐かしい家の面影を融合させた粋なしつらえ になっています 土壁を使ったぜいたくな納屋。2階は大きな収納スペースです 料亭のような明るくて美しい玄関。見事な床柱に合わせて棚や収納 たっぷりの靴箱をあつらえました 漆喰の壁を使った風情のある外観に、五葉松やかえでの木、石灯籠など が見事に調和しています 幸せな家づくり2014 Autumn B C D A B CD E 福迫 健さん 株式会社建築工房 匠 昼間は光熱費のかからない自立循環型・長期優良住宅 匠の技で思い出の床柱や飾り障子が美しく蘇る  LDKの吹き抜けが見上げるほどの高さで 開放感たっぷりのF邸。 24 ㎝角の太い柱の立ち姿 や天井の梁(はり)は、未来まで代々続く豊かさを 感じさせてくれます。区画整理を機に新築した家 ですが、庭石や植木は再利用し、古い〝飾り障子〞を 明かり窓として蘇(よみがえ)らせました。仕切 りを開放すれば、大勢のお客様をおもてなしでき る大空間。ひのきの床のやわらかな質感に癒やさ れながら、心も体もリラックスします。  お母様の暮らしを第一に考えて、バリアフリー であることはもちろん、専用のトイレを設け、 家事のしやすい回遊性のある間取りにしました。 トップライトの自然光が降り注ぐキッチンでは、 「収納の大きさや位置が実に使い勝手がよく 機能的。余裕のある収納のおかげで急なお客様 でも慌てません」と奥様。  耐久性、耐震性に優れ、メンテナンスしやすく、 省エネルギー性の高い「長期優良住宅」。窓に 断熱・遮音効果の高いペアガラスを使用したことで、 近くを走る車の騒音が気にならず、雷雨の時も 雷に気が付かないほど静かだったそうです。認証 かごしま材を使用し、外壁や内壁には、家の土を 家族で土踏みして作った土壁を漆喰(しっくい) で仕上げました。「空気の質の高さを実感しますね。 鼻がスッと通る感じです。夏にエアコンを使った のは来客時の数回のみ。光熱費が大幅にダウン しました」とご主人。お母様も「親戚やお友達 の来訪が多くなり、おいしい野菜や漬物を作る 楽しみがますます増えました」と笑顔です。 E 室内の空気・温熱にこだわり、お客様の思いを汲みながら前の家の床柱や 建具をどう利用するかに苦心しました。建物の解体からお手伝いし、鹿児島 では珍しい自分の家で出た土を使った土壁の家ということで思い入れ のある自慢の一棟です。  区画整理による建て替えのため、以前の 家の床柱や障子を再利用。鹿児島では 珍しい自分の家で出た土を使った土 壁で仕上げました。屋根裏空間を最大 限に生かしたLDKの吹き抜けが、住ま う人にゆとりと安らぎを感じていただけ る〝オンリーワンの家〟となりました。 プランニングコンセプト どこを眺めても木肌や木組みが美しく匠の技にほれ ぼれ。木漏れ日を浴びながら森林浴をしているかの ような室内。エアコンを使わずとも快適で、昼間は 電気いらずのお財布にうれしい自立循環型住宅です。 from Editor

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です