幸せな家づくり 2014 Autumn
126/154

124 ❸かごしま木の家  かごしま緑の工務店が建てる環境に優しい家が「かごしま木の家」で す。メリットとしては、家づくりを通じた環境への貢献度(CO2固定量)に ついて認証を受けることができます(ただし、申請が必要)。また、建築主 への住宅ローン金利優遇制度があります。 ❹かごしま木の家金利優遇制度  「かごしま木の家」の新築・購入に対して、住宅ローンの金利が優遇さ れる制度です。金融機関と県が連携して、住宅ローンの金利優遇を行う ことで、かごしま木の家づくりをバックアップしています。取扱金融機関 などの詳細は、鹿児島県かごしま材振興課まで。 (☎099・286・3362) ❶地域木材の活用  地域の木材とは、「かごしま材」と「認証かごしま材」のことをいい ます。「かごしま材」は、県内の森林から生産され、県内の製材所等 で加工された材です。「認証かごしま材」は、かごしま材のうち、県内 のかごしま材認証工場で用途ごとに品質・寸法・乾燥等が日本農林 規格(JAS)を満足するように加工された材です。   ❷かごしま緑の工務店  「かごしま材」を積極的に使って家づくりに取り組む大工・工務店等 を、鹿児島県が「かごしま緑の工務店」として登録しています。平成 26年3月末現在で、287社が登録しています。 鹿児島県  低炭素社会への転換と国内エネ ルギー自給率アップから注目を集め る「再生可能エネルギー」。太陽光発 電の設置には、自治体による助成が あります。 太陽光発電  耐震性・耐久性、メンテナンス性に 優れていて、省エネルギー性の高い 長く快適に暮らしていける家として認 定された家。住宅ローン減税やフラット 35借入時にも優遇が受けられます。 長期優良住宅 ▶詳しくは、住宅金融支援機構のホームページ  http://www.flat35.comを参照  低炭素住宅認定制度は2012年12月 4日、都市の低炭素化(CO2排出抑制)を 目的に施行された認定制度です。長期優 良住宅よりハードルは低いのですが、同時 に税制等のメリットを受けることができま す。 低炭素住宅 ▶詳しくは、国土交通省のホームページ (http://www.mlit.go.jp)で 「認定低炭素住宅」を検索 鹿児島市 1kWあたり2万8000円の補助。 上限は8万4000円 (設置する発電出力のうち3kWまで) ※ 26年度実績 ▶鹿児島市再生可能エネルギー推進課 (☎099・216・1479) 地球温暖化防止など エコな取り組みに補助金  環境に配慮した住まいづくりへの取り組みが注目 される時代。エコロジーな取り組みには、国や地方自 治体からの補助金も。地域環境と共生する住まいづ くりを一緒に考えていきましょう。 家づくり 知っておきたい基礎知識 環境のこと、もっと考えよう 人や環境にやさしい家づくりとは どんなものですか? Q A 省エネルギー・資源の有効活用・廃棄物などにも配慮した家づくりで す。環境と調和し、健康で快適な生活を送るための住宅を「環境共生 住宅」とも呼びます。 森づくりの循環 二酸化炭素 を吸収 吸収 二酸化炭素 を吸収 二酸化炭素 を貯蔵 二酸化炭素 を貯蔵 二酸化炭素 を排出 燃料等 住宅・家具等 ボード・紙等

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です