幸せな家づくり 2014 Autumn
25/154

遊び心あるアプローチがすてき 外構が家に表情を添える A 23 勾配天井の開放感がリビングを広々と見せてくれます。浮造りの床のもみの木の感触が サラッとして気持ちいいので、寝転んで寛ぐことも多いそう。出っ張らないよう設えたピア ノコーナーはスポットライトの演出も 玄関アプローチにある木陰の〝アイアンファミリー〟。家族で〝もみの木〟を運んでいる様 子を表現  緩やかな勾配、片流れ屋根の和モダンな外観。外壁には、雨で汚れを落とす機能があるマ イクロガード塗装を施してあります 玄関ホールには消臭作用があるといわれているもみの木を使用。ウオークインのシュー ズクロークに家族の靴を収納してそのまま室内へ C D A B C D  JR加治木駅近くの住宅街の一画にあるK邸 は、通りに面し、広く洗練されたエクステリアが 趣のあるお宅です。ポイントに配した樹々とア プローチ、駐車場とのバランスなど何処をとって も、センスが良く思わず見入ってしまいます。「扇 形の敷地形状に白×黒のモノトーンの外観の建 物なので、単調になりがちですが、グリーン使い や張り出し石階段などで奥行きを出し、柔らか な表情になるようデザインしました。室内と屋 外はデッキを通してつながっています。床の高さ をそろえてフラットにすることで、リビングから の視界も広がり活用の幅も広がります」と、外構 デザインを担当した中園さん。アメリカヒトツバ ダコやウラジロガシ、シマトネリコ等手入れのし やすい高木を植樹してあるので、家族で成長を 見守るのも楽しみです。「家の外観は建物のデザ インだけでなく〝外構〞が大切です。屋根の圧迫 感を無くし、玄関回りにポイントを作ったこと で、家の印象が優しくなりました」と新建設の竹 下さんも目を細めます。  「ここにアイアンファミリーが隠れているんで すよ」。中園さんに言われるままに樹々の間をの ぞいて見ると、木漏れ日の中にメルヘンの世界を 切り取ったような光景がありました。「お父さん と一緒にモミの木を担いでいる」のだとか。娘さん リクエストの〝ウサギさん〞がそばでその様子を 見守っています。 B 幸せな家づくり2014 Autumn ロフト 1F 多目的に使える広いロフトを 設えました。リビングを見渡 す位置に小窓を付けるなど、 遊び心も取り込みました。 リビングを中心に和室、子ども部屋を配し、和室は独 立させています。寝室は大容量の収納が可能なウ オークインクロゼット付き。見せる所・隠す所を機能 的に分けています。 プランニングコンセプト UB WC LD 洗面室 押入 和 室 子供室 物入 物入 ウオークイン クロゼット シューズ クロゼット 主寝室 玄関 パントリー キッチン 吹抜け ロフト

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です