幸せな家づくり 2014 Autumn
29/154

ストレスフリーの動線と 充実の収納でシンプルに暮らす A 27 キッチン、リビングとウッドデッキをフルオープンウインドーで一体化。清潔な白を基調にした内 装に、インテリアと壁材もトーンを控えたブラウン系で統一。やわらかいくつろぎ感のある空間 です 赤味を帯びた鉄平石を緩やかなR状に敷き、玄関扉の前には目隠しルーバーを設置しました。シン ボルツリーのシマトネリコを中心に、キンモクセイやフイリヤブランなどをバランスよく植樹 した自慢のアプローチです 段違い片流れ屋根に真っ白で明るい外壁、南側に設けた大きな窓がアクセントになっていま す。片袖ガラスの玄関扉から光が漏れる夜のファサードもすてきです。ガレージの奥は、来客 時の駐車場としても使えます。4kWの太陽光発電搭載 プライベート用とゲスト用に分かれた玄関。家族用(写真F)にはシューズボックスの他、趣味の 釣りやバイク用品、ベビーカーなどを収納できます C D A B C D  「11 月に第一子が誕生します。家の完成に 当たっては、担当の吉田さんの親身な対応に、 まず感謝です。引き渡しセレモニーでスタッフの 方まで涙してくださった場面も忘れられません」。 ご主人が穏やかな口調で話してくださいました。  「お帰りどろんこ動線」は、幸せ真っただ中の ご夫妻への提案の一つです。玄関からリビングを 通らずに風呂場へ直行できるので、多趣味のご主人 と、外遊びが好きになると思われるお子さまには ピッタリ。掃除の手間も省けます。〝家事動線〞、 〝見守り動線〞など、働く主婦の安心感と時短を 考慮したセンターリビングの間取りは参考に したいところです。  大容量の収納スペースにも注目です。使う頻度 の低い季節用品、かさばる物はひとまず小屋裏 収納に。ガーデニンググッズ、三輪車など、室内には 抵抗がある物は玄関の土間収納に…など、しま える場所が多いことが、室内のスッキリ感をキープ させる秘訣(けつ)。主婦目線のアイデアは他にも 随所に施されています。引き出し棚とパイプ ハンガー付きのウオークインクロゼットや、ダ ストボックスごと収まるカップボードなどの造 作家具、ノンワックスの床材など、細部まで行 き届いた配慮が、暮らしの中で価値を発揮。財 布をサポートしてくれる太陽光発電は、日々奮 闘する奥さまへのご褒美ですね。  K邸には「子どもにやさしいはみんなにやさしい 〝キッズデザインの家づくり〞」をテーマにした セーフティー仕様も備わっています。 B 幸せな家づくり2014 Autumn 1F 20代のご夫婦なのでシンプルでありながらスタイリッシュな雰 囲気が出るようにプランニングしました。ご夫婦ともにやわらか い感じの方なので、外観は白一色にし、近代的な段違い片流れ屋 根や、インパクトのある全開口の窓を採用。 間取りは動線を考え玄関からそのまま浴室へ行ける「お帰りどろ んこ動線」を採用し、リビングを中心として各部屋へ行けるように しました。 プランニングコンセプト 子供部屋 クロゼット クロゼット 物入クロゼット 寝室 サンルーム ウッドデッキ LDK WC UB 土間収納 玄関 仏間押入 和室 洗面脱衣室 物入

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です