幸せな家づくり 2014 Autumn
31/154

家族への〝想い〞をカタチにした 「ずっと…がつづく家づくり」 29 キッチン上部には6畳のロフトを設けました。収納はもちろん多目的に 使えます プライベート用の玄関から、リビングを通らずにバスルームと洗面へ直 行できる「お帰りどろんこ動線」。外遊びが大好きなお子さまを持つご 夫婦にお勧めのプランです ブラウンのクロスで落ち着きを醸した寝室。共働きの主婦にうれしいサ ンルームを併設しました。桜島の降灰や急な雨に対応できます。子ども の遊び場としても利用予定 大工さんの手仕事による、仏壇欄間と引き出しタイプの物置きを設け た和室。押し入れには来客時の布団などをたっぷり収納できます。庭側 には縁側風の床も設けました 視野を遮るつり戸収納を外し、リビングをすっきり見渡せるようにしまし た。対面式のキッチンは食洗機付きのオール電化、床下収納も設えまし た。背面のカップボードには、ダストボックスも収納できます E F G H E F G H I  幼いころの記憶に残るキンモクセイとシ バザクラ。「庭に植えたかったみたいですね」 と奥さまが明かしてくださいました。ご主 人の〝想い〞は和室の仏壇にも及びます。「祖 父からの土地なので、朝晩は手を合わせて感 謝する気持ちを子どもにも受け継いでほし いと願っています」  奥さまは、赤ちゃんと過ごすリビングのク ロスに、清潔感のあるホワイトを迷いなく選 びました。「キッチンが丸見えにならないよ うに、圧迫感のない格子で仕切っていただ きました。床や壁、インテリアはナチュラ ルなブラウン系です」。室内と外がつなが るフルオープンウインドーを採用したの で、全開放時はキッチン、リビング、和室に ウッドデッキまで見渡せる大空間になりま す。家族の笑顔が集まるスペースです。「遊 びに来た知人の子が元気に走り回るのを見 て、アドバイス通り広くして良かったと実感 しました。子どもが伸び伸び遊べるように、 ダイニングセットはしばらく置かなくても いいかな」と早くもわが子の姿を重ねるご 主人です。  平屋建てのK邸には、スロープや手すり など、長く快適・安全に住まう設備が施され ています。老人福祉に携わるご夫妻ならで はの〝今と将来を見据えた〞視点です。  未来のライフスタイルの変化にも対応 した〝ずっと…がつづく家づくり〞に気付か せてくれるK邸です。 I 幸せな家づくり2014 Autumn アイフルホーム 霧島店吉田 誠一郎さん 家づくりの主役。建物はもちろん、そこに住む「人」 「暮らし」も含めたプロデュースをいたします。 〝ずっと…がつづく家づくり〟をテーマに自由設計 の家づくりをサポートいたします。 控えめで穏やかな雰囲気が周囲までほっこりさせてくれるご夫妻です。家の 外観も内装もご夫妻の人柄そのままに居心地よい空間でした。 from Editor

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です