幸せな家づくり 2014 Autumn
33/154

無垢材をふんだんに使った快適な居住性 建てた後もずっと豊かな暮らしが続く家 A 31 屋根の勾配を生かすことで充分な高さを確保した開放的なリビング。存在感を放つむき 出しの柱・梁と漆喰の真っ白な壁のコントラストも美しい。広いロフトスペースは大容量の 収納が可能です 両開きの扉が重厚感を醸しています。左右の収納には靴、DIY用品、子どもの自転車など、 どんどんしまえて便利 緑深い城山の麓に佇む、おしゃれな白亜の館 雄大な桜島が目の前に広がる大きな3連のガラス窓からは、光が降り注ぎます。テレビ ボードはキッチンとの境界。裏面は家族のスケジュールを記したり、お子様の落書きに使 える黒板にしました C D A B CD  鹿児島の歴史と文化の町・城山町に建つH邸。 アーチ型のエントランスポーチとブラウンの両 開きの扉がノスタルジックな雰囲気を醸します。  仕事場併用の1階部分は、広い納戸などもあ り多目的に使えるスペース。2階は将来を見越 して仕切り可能な子ども室と主寝室、ゲスト ルームとしても活用できる和室となっています。 陶器鉢を設え、遊び心ある隠れ家のような風情 です。  家族が集うリビングは最上階の3階に。屋根 の勾配を利用した吹き抜けの開放的な空間は、 むき出しの柱・梁(はり)と真っ白な漆喰(しっく い)壁のコントラストがすてきです。2つのシーリ ングファンがゆったり回る穏やかな空気の流れ は、時間を忘れる心地よさ。室内の雰囲気にしっ くりなじむ家具は、子どもが舐めても大丈夫 なように塗料にまでこだわっているとか。「ここ で友人とワークショップをしたこともあります」 と、日々の暮らしを満喫する奥様です。ハンモッ クは、子どもの遊具、うたた寝にと大活躍のアイ テム。大きなワークトップで使い勝手の良いアイ ランドキッチンは、奥様に合わせたオリジナル 仕様です。リビングとの間はテレビボードで仕 切り、〝隠す〞と〝見せる〞を効果的に演出。まるで おしゃれなカフェのようです。普段使わない季節 のものなどを大量に仕舞えるロフトもうれしい ですね。  窓越しの桜島と共に10年、 20 年…。家族の思い 出を重ねながら、楽しく暮らすご一家の様子が 目に浮かぶようです。 B 幸せな家づくり2014 Autumn 2F 1F プランニングコンセプト WC 玄関 収納 収納 ホール 納戸 収納 事務所 土間 ポーチ 応接 コーナー 吊押入 WC 収納 主寝室 子供室 家事室 WC UB リビング ソファ TV 洗面脱衣室 ダイニングキッチン 食品庫 将来に備え、間仕切り可能な 子ども室と和室、主寝室、収納 を配しました。 プライベート用の玄関と収納、 納戸、事務所を設けました。 3F 桜島が見える大きなガラス窓から 充分に光を採り込んだリビング。家 族が集う明るく開放感溢れる空間 です。浴室等の水回りを効率的に 配したことで、生活動線もコンパク トにまとめました。広いロフトは小 屋裏収納として利用できます。 和室

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です