幸せな家づくり 2014 Autumn
45/154

建築家と一緒に楽しく作り上げる 家族の理想の家 A 43 緑豊かな伸びやかな土地に、すっきりとした佇まいを見せるS邸。シャープなラインの シンプルな白い家は、まるで絵本に出てくるお家のよう 「Be-WILL」の造作棚。雑貨や保存食をディスプレイして〝見せる収納〟に センターコートデッキはみんなの集合場所。子ども達が元気に遊んでいます エントランススペースには、センターコートデッキからの自然光が溢れています。シンプル な外観から想像できない、屋内の明るさのギャップがすてきです C D A BCD  白い壁と無駄のないラインが、家のシンプルさ をすがすがしく際立たせるS邸。草原のような 緑地に隣接する土地に建てられた不思議な存在 感のある家です。さりげないデザインの玄関の扉 を開き、中へ足を踏み入れると、エントランス全 体に柔らかな自然光が広がり、訪れる人を迎え 入れてくれます。潔いほどすっきりとした外観 と、開放感溢れる明るい室内の印象が、いい意味 でのギャップを感じさせ、この家の魅力を深めて います。  S邸は、ベルハウジングの「Be -WILL(ビー ウィル)」の家。〝じぶんいろのいえ〞をテーマに、 「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがしたい」 という施主の夢を大切に、建築家が一緒に作り 上げるスタイルのブランドです。機能的であり ながら随所に遊び心が隠されているのが「Be - WILL(ビーウィル)」の特徴の一つ。S邸に入っ たときのギャップもまた、機能性と遊び心を兼ね 備えたデザインといえるでしょう。  Sさん一家は、大家族とは思えないほどすっき りしたおしゃれな空間で暮らしています。一階は コの字型のカウンターキッチンがあるリビングダ イニングとセンターコートデッキが一体となり、 広々と開放的。個別の食器棚もダイニングテー ブルも整理棚もなく、すべて「Be -WILL (ビーウィル)」オリジナルの造作家具を活用して いるので、スマートな空間が実現しているの です。 B 幸せな家づくり2014 Autumn 2F 1F プランニングコンセプト 隣接する緑地と空の景観を 存分に味わえる設計。子ども たちの勉強机もオリジナル 造作家具。兄弟の成長に合 わせて順番に使える部屋も ナイスアイデア。 センターコートデッキからの 自然光が、エントランス、リビ ングダイニングを明るく包み 込ます。木をふんだんに使っ たナチュラルテイストの内装 です。 子供室WC 寝室 クロゼット クロゼット バルコニー UB LDK クロゼットWC 寝室 茶室 玄関 ウッドデッキ 仏間 床の間

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です