幸せな家づくり 2014 Autumn
49/154

無駄を省いたシンプルな造り A 47 リビングダイニングはかわいらしい壁紙でくつろげる雰囲気 玄関横のシューズクロークは出入りを考慮して扉を2つ設置しました 片流れの屋根に太陽光発電を設置しています 大容量のウオークインクロゼットは約3畳。寝室もスッキリまとまります C D ABCD  緑の芝生のまぶしい庭。家族が幸せに住まう 家は、いつでもどんな時でも安らぎの場所であり たいものです。たくさんの想いを込めて建てた 家で紡ぐ家族の時間は、かけがえのないものに なっています。  玄関を入ると左手に大容量のシューズクロー クがあります。靴やブーツなどはもちろん、子ど もの遊び道具や掃除用具も収納でき、玄関側と 室内側に扉を付けることで、急な来客のときも 出入りできるので便利です。  広々としたリビングダイニングをはじめ、家全 体には奥様のセレクトで3種類のかわいらしい 壁紙を張ることで、明るい雰囲気になり、家族 の時間に彩りを添えてくれます。オレンジ色の シンクの対面キッチンは幅広く設計されているの で、料理する際の行き来もラクラク。また、ダイ ニング横にはドライルームを設置。鹿児島ならで はの火山灰や、雨なども気にせず洗濯物を干す ことができます。  2階へ続く階段の前に引き戸を付けることで、 エアコンの冷暖房効率もアップして快適空間を 保ちます。また、引き戸は鍵付きで防犯上でも 優れています。バスルームとサニタリーの前や 階段下など随所に収納があり、雑多なものも目 立たずスッキリ。明るい和室は道路側の窓の位 置を高く上げることで、外からの視線をカット し、充実のプライベート空間を確保しています。 B 幸せな家づくり2014 Autumn プランニングコンセプト1F 2F 寝室にブックスペースとウオークインクロゼットを確保 して、短い動線で動けるようにしました。子ども部屋は お気に入りの壁紙で遊び心を大切に。 広々としたリビングダイニングに続く和室にし、家族が ゆっくりとくつろげるように工夫しました。また、収納も 多く設置し利便性に配慮。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です