幸せな家づくり 2014 Autumn
61/154

木の安らぎを感じる木目の美しい フローリングで心地よい感触を体感 A 59 「だんらんホーム」カラーの板張りと漆喰調の壁のコラボレーションが美しい外観 リビングダイニングにある薪ストーブで一家だんらん。思い思いの〝自分時間〟が過ごせます 玄関横に家族専用のシューズクロークがあるので、玄関はいつもすっきり ギャラリーのような明るい窓は紫外線を76%カットした優れもの。さらにニッチでオシャレ 度アップ C D ABCD  「そこに住む人みんなが心地よく過ごせる家」を テーマに建てられたモデルハウス。シンプルで美し い外観は、将来のメンテナンスを考慮し、上半分を 漆喰(しっくい)調壁、下半分は木材で仕上げまし た。家の構造材には、鹿児島の風土に適した「認証 かごしま材」が使われています。外壁は、少しずつ 色に変化をつけることで「だんらんホーム」らしさ を醸し出したデザインになっています。また、枕木 をあしらったアプローチが趣のある雰囲気に。  玄関を一歩入ると、1・3m×1・65mの大きな 窓が印象的です。川沿いの景色を借景に明るい空 間を演出しています。左手にある家族専用のシュー ズクロークは、境の引き戸を吊(つ)り式にすること でベビーカーや自転車などの収納がスムーズにな りました。また、天井まである可動式のシューズ入 れは、板を外すことでブーツなども収納できます。  吹き抜けのリビングダイニングは、大きな空を 取り込むフィクス窓で、明るい光を確保。ウッド デッキへと続く全開口の窓を開ければ、より広々と 開放的になります。白と木目を基調とした優しい 木の室内は、夏涼しく冬暖かい次世代ソーラーシ ステム「そよ風」を導入。さらに地球に優しい断熱 材「アクアホーム」の採用で、省エネ+居心地の良 さは抜群、家族の健康に配慮した住環境になって います。冬には、レトロな雰囲気の「薪(まき)ス トーブ」が家全体を暖めます。断熱性や気密性の 優れた家だからこそできる技。ゆらゆらと揺らめ く炎を見ながら過ごすひとときは、すてきな時間 になりそうです。 B 幸せな家づくり2014 Autumn 2F 1F 吹き抜けのリビングは全開口の両開き窓な ので開放感抜群。主婦のための家事動線も 考慮しました。 プランニングコンセプト 洋室 子供室1 子供室2 バルコニー ウオークイン クロゼット ベランダ 吹抜け UB 脱衣室 WC LD 物入 キッチン 水屋 押入床の間 和室 ウオークイン クロゼット 玄関 ウッドデッキ ウッドデッキ 2階の階段ホールの書斎 は外を眺めながらくつろ げるスペースに。子ども 部屋は将来、2つに区切 ることのできるつくりに なっています。 下駄箱

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です