幸せな家づくり 2014 Autumn
63/154

日々の暮らしを考慮した アイデアとインテリアで快適空間に 61 ヒノキの香りと雰囲気を感じられる浴室。水回りはハーフユニットを採用 寝室には、吹き抜けへとつながる小窓あり。工夫されたウオークインクロゼット も便利 リビングダイニングの一角に設けた和室から眺める景色も格別  トイレは薩摩焼の手洗い付きで脱日常感たっぷり 機能性と便利さを兼ね備えたおしゃれなキッチンで家事もスムーズ E F G H EF GHI  家事を預かる主婦にうれしい工夫も随所に見 られます。女性必見の対面キッチンは、パイン材 で統一された造り付けの棚など使いやすさを重 視。かわいい薩摩焼のペンダントライトもホッと させてくれる雰囲気です。勝手口から5歩でつ ながる駐車場は、買い物帰りの主婦の強い味方 になるはず。家全体の家具は大工さん手作りで、 用途に合わせたデザインが内装にも見事にマッ チしています。建築本体と一体となった造り付け 家具は、地震対策にも配慮された優れものです。  また、階段下には、調光付きのダウンライトの あるパソコンスペースを設けました。家族の集ま るリビングダイニングの横にあるのもうれしい ですね。そして気になるサニタリースペース。ト イレの手洗いは薩摩焼を使って、高級和風旅館の ような脱日常感たっぷりの空間。さらにバスルー ムはコーナー二方向に窓を設置。坪庭も望む、 ゆったりとしたバスタイムが満喫できます。ヒノ キがあしらわれた壁は心地よい香りを放ってい ます。バスルームからサニタリーを通るスペース には大容量のウオークインクロゼット。洗濯した ての衣類の収納や風呂上がりの着替えなども スムーズで便利です。  2階へ上がると正面に外の眺望を楽しめるオ シャレな書斎。廊下に設けられたギャラリース ペースはお気に入りのものを展示したり、趣味の ものを保管したりと無駄のないつくりに。2階の お部屋はリビングダイニングと窓や扉でつながっ ているので、家族の気配を感じて過ごせるのもい いですね。 I 幸せな家づくり2014 Autumn だんらんホーム西丸 志保里さん 随所に施された気配りの数々。光・風・空気自然を感じさせる 居心地は、ホッと安らぐ脱日常を体験。「いつまでもそこに いたくなる」そんな言葉がピッタリの家でした。 from Editor モデルハウスはお客様に何度も足を運んでいた だける場所。奥さまやご兄弟、また家族で訪ねて こられても大丈夫です。「居心地の良い家」を納 得するまで、ぜひ、体験してみてください。 

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です