幸せな家づくり 2014 Autumn
77/154

A 75 上質なナチュラル感が漂う開放的なリビングです。和室も縁なし畳 使用でしっくりなじんでいます。薪(まき)ストーブを囲んで会話も弾み そう 何度も打ち合わせを重ねて選んだL字型キッチン。遠赤外線調理器・ スーパーラジエントヒーター搭載です 東南に面した陽当たりの良いお母様の部屋。洗面には食器洗いなど もできるよう、大きめのボウルと棚を付けました。部屋の奥には専用 トイレ設置、そばにはセカンド玄関を配しました バリアフリー対応のトイレ。トイレ横に設置した大きな洗面化粧台は、 出勤前の身支度に欠かせません ドライルームの隣にある脱衣室と浴室。折りたたみ式のアイロン台を 造作し、洗濯をして、干して、取り入れ、アイロン掛けをする一連の 作業が効率的にこなせます 銀の陶器瓦に焦げ茶とベージュの外壁がモダンな外観。薪ストーブの 煙突が印象的です 幸せな家づくり2014 Autumn B C D E A B C D E F 株式会社 正匠德重 李沙さん(愛犬家住宅 コーディネーター) 義務化される「省エネ基準」をクリア さらに「認定低炭素住宅」も取得  区画整理をきっかけに、お母様と同居できる 三世代住宅の新築を決めたU様。「モデルハウス で外観や内装をチェックし、〝耐震性が高く、体に 優しい、長期優良住宅であること〞を念頭に置いて 選んでいきました。いくつかの設計図の中で、 母の部屋を陽当たりの良い東南に配置してあった のが正匠さんだけでした」。ご主人の優しい視点は U邸の至る所に生かされています。  「三世代と言っても、お子様は社会人と大学生。 ご家族それぞれがゆっくり休息できるプライバ シーの確保は必須です」と、家族の希望に沿う プランを提案しました。  家族が集まるリビングは、杉の浮造り床に 吹き抜けの勾配天井の上質な空間。表情豊かな 漆喰(しっくい)壁、格子、造作の引き戸、和室の 照明など、正匠ならではの心憎い意匠が施され ています。娘さんと一緒に使えるよう、キッチンは スペースにゆとりをもたせたL字型です。  忙しい家族の生活パターンを熟慮して動線が 配されています。ご主人の身支度を短縮する 〝玄関↓クローゼット↓水回り〞という縦動線に 対し〝キッチン↓水回り↓お母様の部屋〞という 奥様に配慮した横動線。水回りでクロスさせる ことで効率アップを図りました。  お母様の部屋はセカンド玄関のそばへ。奥様の 寝室を向かいに配して安心感を高めました。家族 の絆を再認識できる温かいプランニングの家です。  U邸は、2020年に義務化される「省エネ 基準」をクリア、さらに「認定低炭素住宅」も取 得。また、国土交通省の「地域型住宅ブランド化 事業」に採択されたモデル住宅です。 F 家に住むということは、家が主役ではなく、そこに住む人が主役です。 〝暮らしの負荷をできる限り取り除く無駄のない新しいスタイル〟が 正匠が考える家づくりです。今回の家は、2020年に義務化される新 たな「省エネ基準」をクリアした〝燃費の良い家〟です。これから家づ くりが大きく変わります。 1階は施主様家族とお母様が暮らす共有スペースがメイン ですが、お母様の部屋は東南で明るい場所に配置、すぐ そばにセカンド玄関を設けることで、お母様の友達も顔を 出しやすく計画。 ある程度成長された子ども二人のプライバシーを尊重し つつ、2階ホールには、家族共有スペースを設けて、つな がりを確保しています。 プランニングコンセプト 高齢の親との同居、子どもの独立などを考えた配置や仕様は、小さい子 どもがいる家族とは視点が異なりますが、家族がつながることを大事に 考えられている点は同じです。 from Editor 2F 1F

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です