幸せな家づくり 2014 Autumn
93/154

1F A 91 床とクロス、天井をホワイトで統一。床材は傷やヘコミに強く、肌触りも サラッとしたシート系フローリングを使用。床下断熱により断熱効果も 高いです シューズクロークは奥様の希望通り、あえて扉を付けずショップのディ スプレイのような〝見せる〟タイプに。縦スリットもおしゃれです 長方形の和室に合わせて畳も長方形。縁なし和紙の畳の乳白色を使っ ています。造作建具はシックなブラック 140cm幅の引き分け扉を使っているので、開け放てばリビングと一体 化する広々空間。将来は区切ることもできる可変性を持たせました 存在感を放つ片流れの屋根には13kWの太陽光パネルを搭載。マット な黒壁にピュアシルバーのサッシ、スリット窓がスタイリッシュ。スクエ ア型のコンクリートのアプローチにも注目です 幸せな家づくり2014 Autumn B C D A B C D E 東園建築東園 忍さん 無駄をなくして、気負わず、自由に ナチュラルに〝シンプルイズベスト〞  のどかな田園風景をバックに、洗練されたフォル ムでひときわ目をひく建物がM邸です。「生活感を 感じさせない個性的な家」が希望のご夫妻は、〝阿 久根のだいくさん〞こと東園さんに依頼。建築家と のコラボによって、アートのような建物が完成しま した。  まずは、玄関ホール。天井に反射した光で空間を 演出するスコープに間接照明、閉塞感がない格子 使い、式台の下足スペース等、心憎い職人技が光り ます。  リビングは床も天井も壁もホワイト。視界を遮 る下り壁や回り縁、巾木もなく、見渡す限りの〝白 の世界〞は斬新で広さが際立ちます。デザイン性の 高いスリット窓や横すべり出し窓から光と風を十 分に取り込み、リゾートホテルさながらの開放感 に。「前から使っていた家具です」という、黒のファ ニチャーがアクセントです。キッズルームや和室、寝 室の境には240㎝の大きなつり扉を造作しまし た。開け放てばさらに大きな共有空間となります。  「共働きですから、家事は早く帰宅した方が担当 します。料理ができたら先に晩酌していることも。 和室は昼寝にもぴったり」とは、ご主人が語る現在 の生活パターン。奥様は「デザインも仕様もハイク オリティーで満足です。キッチンやバスルームのグ レードにはあまりこだわりませんでしたので、その 分ローコストになりました」とニッコリ。「シンプル が一番」と東園さんもうなずいています。  自然体でナチュラルな暮らしを楽しむご一家。し なやかなライフスタイルが存分に反映されたM邸 です。 E 昔ながらの在来工法を生かした開放感ある空間 構成が特徴です。地元県産の自然素材の杉・檜を 使用し、できる限り既製品を使用しない家づくりを 提供致します。完成後のアフターも大切な業務な ので、親交と心掛けています。 センターリビングの平屋建てです。急な来客の際 は玄関から和室へ案内することで家族のプライバ シーを確保できます。リビングは開放的な空間、 キッチンから全室見渡すことができ、家族とのつな がりが感じられます。子ども部屋もLDKと一体化で きるよう広めの開口を取り、空間の広がりを演出し ました。奥様のゾーンとしてキッチンのバックヤード に広めのユーティリティーを設けました。洗面脱衣 も兼ねますが、テラスに面しているので外干しと室 内干しが可能です。主寝室はWICと動線を分岐さ せ、最短で行き来できるよう計画しました。造り過 ぎず、できる限りシンプルに、将来の可変性とロー コストを充実させた間取りを提案しました。 プランニングコンセプト将来を見据え、堅実な資金繰りから始まった計画的な マイホーム建築です。お金をかけるところと抑えると ころが明確なので、〝ハイクオリティーなデザイナーズ ハウスだけどローコスト〟が実現したのだと思います。 from Editor WC クローク 玄関 LDK UB 洗面・脱衣室 子供室主寝室 ウオークイン クロゼット 押入 押入

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です