幸せな家づくり 2014 Autumn
97/154

A 95 統一感のある色のリビングダイニングは温かみのある優しい雰囲気 町家づくりは、あちこちに腰掛けられるくつろぎのスペース 季節の移ろいを感じる大きな窓がポイント 小上がりにすることで腰掛けながら会話が楽しめます しっとりと落ち着いた「蔵」のイメージのトイレ 太陽光発電を載せたダークブルーのガルバリウムの外壁に木目のアクセン トが美しい外観 幸せな家づくり2014 Autumn B C E D ABCDEF 株式会社 創建有村 洋伸さん 機能的かつ自然と融合した 安らぎの空間  薩摩町家をコンセプトにつくられた室内は、 ストリップ階段や和室の小上がりなど随所に 腰掛けながら会話を楽しむことのできる家族 だんらんの理想の家。奥様のご希望で、床材の メープルの無垢(むく)材に合わせてつくられた 印象的なリビングダイニング。テレビボード後 ろの壁はアメリカの200年生のオールドパイ ン材。歴史を感じさせる傷やへこみが、趣のある 雰囲気を醸し出します。  レトロ感のあるスイッチ一つにもこだわったの には脱帽! ダイニングの大きな窓から見える 景色は、季節の移ろいを感じ、さながら絵画の よう。また、キッチンは、奥様の使いやすさを重視 した造作棚や、将来子どもと一緒に料理ができ る広いスペースに夢が広がります。  2階は一転して、アンティークオーク材の床で 柔らかなイメージ。壁には土佐和紙を使用して 「休む場所」としてのコンセプトを生かし、子ど も部屋にはコンパクトにまとめた収納棚と机 を作り付けに。収納力抜群の大容量のウオーク インクロゼットもあり、その奥にはご主人お気 に入りの趣味を楽しみ、また一人の時間も満喫 できそうなオシャレな隠れ部屋。家全体には、自 然素材だけでできたオリジナル珪藻(けいそう) 土「大地の惠」や調湿効果に優れた「デコスド ライ工法」を採用。夏暑くなく、冬寒くない居心 地のいい空間になっています。 F 今回は奥さまのご要望のメープル材の床に 合わせて様々なものを組み合わせていきま した。アメリカ直輸入のオールドパイン材の風 合いは全体的なイメージを趣あるものに してくれています。 プランニングコンセプト200年生のアメリカの倉庫の室内壁は独特の雰囲気 を醸し出し、安らぎの空間を感じさせてくれます。機能 的な中にも工夫とアイデア満載の家でした。 from Editor 2F 1F 2階はあえて、各部屋のつくりを小さく まとめたことで「休む場所」というコンセ プトを実現しました。 リビング・ダイニング・キッチンと家族の距離ができる だけ近くなるように特にダイニングとキッチンからの 目線を窓でつながるように配置しました。 LDK 和室 ウッドデッキ 押入 玄関 クロゼット UB 洗面・脱衣室 WC WC 子ども室 書斎 ウオークイン クロゼット 主寝室 バルコニー 吹抜

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です