幸せな家づくり 2014 Autumn
99/154

1F A 97 開放的な勾配天井のリビングは、癒やしの畳コーナーもあり、家族で くつろげる場所 3階のファミリールームは障子の開閉で個室にもなり、大容量の収納 付きの便利なスペース 1階から2階、3階へとつづく階段はポリカーポネートのドアで仕切り、 空調をコントロール。壁面の棚も奥様のお気に入りのコーナーです 木の優しい雰囲気の中、オールステンレスの近代的なキッチンはお手入れ も楽々 ダイニング横のパソコンコーナーは、収納も充実していて便利 植栽と見事に融合したシックで落ち着きのある外観 幸せな家づくり2014 Autumn B C E A B C D EF 福迫 健さん 株式会社建築工房 匠 随所に施された手作り造作は、 機能性に優れた逸品  「住み始めて5カ月、毎日が快適です」と笑 顔で語るご主人。奥様のご実家の敷地の一部 に建築されたシックで木の風合いがすてきなお 宅。見学会の時に建築工房匠の「かごしまの 木」を使用した家に魅せられたのが家づくり の決め手になりました。  開放的な勾配天井が印象的なリビングダ イニングは全開放型のサッシを取り付けるこ とで、明るさを確保。また、随所に配置された 縦滑りの窓は風の流れをうまくつかまえ快適な 空気の流れをつくり、3階のファミリールーム へも風と光を運びます。鹿児島産の杉をふん だんに使用した床や造作棚、そして漆喰(しっ くい)の壁で心地いい空間を演出。水回りはキッ チンを中心に家事動線が考慮されているので、 小さいお子さんがいても小回りが利いて便 利。パントリーやサニタリーの収納力も十分。 リビングの畳コーナー下に引き出し、階段横に は本棚と空間が無駄なく生かされていまし た。  また、照明やモザイクタイルは奥様のセレク ト。トイレや畳コーナーなど壁の一面の色を 変えることで変化のある楽しい雰囲気に。2階 にリビングダイニングを配置したのも道路か らの視線を気にせず、プライベートを確保す るため。斬新なアイデアもうれしいですね。ま た太陽光発電を採用することで省エネで便 利な暮らしになりました。 F 和風づくりの無垢(むく)の木をふんだんに使用した家に 好評いただいていますが和風・洋風さらには洗練された モダンなデザインのものまで、幅広く対応させていただいて おります。  奥様の実家の土地の一部を利用して建築したので、実家への日当たりを考慮し、 坪庭を設置。寝室と子ども部屋を1階にして、うまく採光を利用しました 2F 2階にリビングを設けることで、視線を気にせずにベランダの全開口のサッシ を開け放つことができ、充実のプライベート空間を確保しました 3F ファミリールームとして活用できる3階は急な来客や年々増えてくる荷物など の収納に便利。また、家族の気配を感じることができるつくりになっています プランニングコンセプト 実家のお隣という限られたスペースを有効利用して建て られた家は、風向きや採光・プライベート空間とさまざまな アイデアを見事に考慮された家でした。お客様の希望を 最後まで生かしたつくりになっていました。 from Editor D

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です