2014S 住宅本
121/132

 住宅リフォームでは、必ず複数社から見積もりを取り、比較して、極端に安い場合、逆に高額な場合などは、理由を確認します。特に、高齢者を狙った点検商法などの詐欺には注意が必要です。信頼の置ける業者選びをしましょう。 また、リフォーム費用は、100万円以下の軽微なリフォームから1000万円を超える大掛かりなものまで、さまざま。予算を超える場合は、優先順位を付けなければなりません。中身をじっくり検討して、必要な工事を依頼しましょう。 国や地方自治体では、リフォーム減税や補助金などの優遇制度を設けています。賢くリフォームするためには、これらを上手に活用しましょう。リフォームは必ず複数社から見積もりを中身をじっくり比較検討して依頼しましょう! 住宅リフォームには、大きく分けて次の3つがあります。 1つ目は、「耐震リフォーム」。主に昭和56年5月31日以前に建てた家が対象で、耐震診断により強度を調べます。その上で、地震に対する強度を高める必要があれば、耐震改修工事をします。住宅リフォーム「耐震」「省エネ」「バリアフリー」3大リフォームで快適な暮らしを手に入れましょう。家づくり知っておきたい基礎知識119 118・耐震診断は、簡易なもの(日本建築防災協会のホームページに「誰でもできるわが家の耐震診断」)から、市町村が専門家を派遣する無料の耐震診断、建築士が行う有料の耐震精密診断がある・耐震リフォームは主に耐震改修工事と耐震補強工事の2種類がある。補強工事は家全体のバランスを考えながらリフォーム時に行うのがベスト。寝室を優先する耐震リフォーム 2つ目は、「省エネリフォーム」。壁や屋根、窓などの断熱性能が悪くて外気温の影響をじかに受ける場合、快適な室温になるように改修します。同時に、設備を新しくすることでも省エネ効果がアップします。・居室の全ての窓の改修をする・・の工事と併せて、床・天井・壁の断熱工事を行う※自己資金でリフォームを行う場合は投資型減税が適用され(条件あり)、・の工事と併せて行う太陽光発電設備の取り換えや取り付け工事も対象に加わる省エネリフォーム 3つ目は、「バリアフリーリフォーム」。・両親が高齢のため、部屋をバリアフリー仕様にしたい_というときはもちろん、自分たちの将来も見据えて、長期的な視点で快適に過ごせるプランの検討が必要です。 リフォーム工事費の他、仮住まいへの転居費などが発生することも考えておきましょう。・車椅子で移動しやすいように、出入り口や通路の幅を広げる・階段の勾配を緩やかにする・浴室またはトイレを高齢者が使いやすいように改修する・床の段差を解消、床材を滑りにくくする、または手すりを取り付ける・開き戸を引き戸にする、ドアノブを換える─などバリアフリーリフォームどこを重点的にリフォームしたいのかを自分たちでチェックしてみましょう。緊急度の高い順に数字を入れてもいいですね。□ 壁のひび割れを補修したい□ 屋根の傷みを修理したい□ 外装のイメージを変えたい□ 塀の傾きや強度を補修したい□ 床や柱の傾きを改修したい□ 家全体を耐震補強したい□ 窓の断熱性能を高めたい□ 壁や屋根の断熱性能を高めたい□ 太陽光発電を設置したい□ 長期優良住宅化リフォームをしたい□ 床が掃除しやすいトイレにしたい□ 温水洗浄便座にしたい□ 節水型のトイレにしたい□ 手洗いスペースを設けたい□ 収納を増やしたい□ 風通しをよくしたい□ コンロを入れ替えたい□ シンクの型や配置を変えたい□ 開放的なLDKにしたい□ 浴槽を広くしたい□ 換気をよくしたい□ 浴室乾燥できるようにしたい□ リラックス効果のある浴室にしたい□ 脱衣所と浴室の温度差を解消したい□ 部屋の段差をなくしたい□ 家全体に手すりを付けたい□ ホームエレベーターを付けたい□ 車椅子で生活できる部屋にしたい□ 収納スペースを広げたい□ 曇らない鏡にしたい□ 節水効果のある水栓にしたい□ 新しい洗面化粧台に取り替えたい□ 洗面室全体の色も統一したい平成29年12月までの優遇措置(※消費税8%または10%の場合)◆投資型減税      ◆ローン型減税  ◆住宅ローン減税所得税の最大控除額(工事完了年)耐震リフォーム省エネリフォームバリアフリーリフォーム3つのリフォームを併用した場合25万円25万円(35万円)20万円70万円(80万円)所得税の最大控除額(リフォーム後、居住開始年分から5年間)※1年当たり最大12.5万円省エネリフォームバリアフリーリフォーム合計62.5万円合計62.5万円所得税の最大控除額(リフォーム後、居住開始年分から10年間)※1年当たり最大40万円所得税 40万円/年住民税 (所得税で控除しきれない場合)合計400万円控除上限額13.65万円□ リフォームのイメージを明確に! チェックシートを活用してみようバリアフリー洗面室トイレキッチンバスルーム省エネ外 装耐 震家づくり 知っておきたい基礎知識リフォームで快適に!バスルーム洗面室屋根キッチン壁トイレ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です