2014S 住宅本
25/132

 白い壁が一面に広がる外観がスタイリッシュなN邸。外観の壁を少し回り込んで背の高い玄関扉を開くと、外観のクールな印象からイメージが一転。中庭のデッキから柔らかい自然光が溢れ、リビング・キッチンには木をふんだんに使った開放感いっぱいのくつろぎの空間が広がっています。 この外観と内観のギャップがたまらないN邸は、ベルハウジングの「Be -W ILL(ビーウィル)」の家。・じぶんいろのいえ_をテーマに、「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがしたい」という施主の夢を大切に、建築家が一緒に作り上げるスタイルが特長のブランドです。Nさんご一家も、開放的でありながらプライバシーも確保してくつろいで暮らしたい、という願いをかなえました。 N邸に入ってまず目に飛び込んでくるのが、リビングに置かれたアジアンテイストの丸いソファ。洗練された照明器具、オブジェなどからもインテリアへのこだわりをうかがうことができます。その個性あるアイテムをまとめているのが、ダークブラウンに塗られたリビングの棚、キッチンカウンター、食器棚。木肌を生かした天井や床のナチュラルな雰囲気を引き締め、アジアンテイストとのバランスを絶妙に取っています。「ベルハウジングさんに相談して、好きな色を塗ってもらいました。現場で色を調整してくださったのが印象的ですね」と奥様はほほ笑みます。23 22自分らしさを大切に、建築家とつくる「Be -WILL」の家。リビングの真ん中にある座り心地の良いソファで、家族みんなでくつろぐのがお気に入り。存在感溢れるアジアンテイストのソファは、奥様がインターネットで一目ぼれしたというおしゃれなアイテムです。株式会社 ベルハウジング新築233.55・(70.65坪)第一種低層住居専用地域木造在来軸組工法夫婦+子ども2人89.42・(27.04坪)22.68%38.28%設計期間/2カ月 工事期間/4カ月建物価格については、施工メーカーにお問い合わせください。建容延床敷地用途新★ここが、私たちのお気に入り幸せな家づくり外 観▲黒に近いシックなダークブラウンで、カウンター、食器棚などを統一。希望の色を現場で調合しながらの作業でしたD.A.T.A F.I.L.E 11階自然光がたっぷり差し込む中庭のデッキを中心に、木をふんだんに使った開放感溢れるリビングを設計。シックな色を部分的に使いアジアンテイストに。2階子どもたちが伸び伸び過ごせるように、木を使ってナチュラルに。オリジナルの造作家具などを活用して、空間を効率良く使えるよう工夫しています。□プランニングコンセプト費こだわりのアジアンテイストが映えるシンプル&ナチュラル空間Nさんご一家 ▲笑顔いっぱいの姉妹。心地良い暮らしが伝わってきます▲玄関の扉を開けると、明るく開放的な空間が広がります▲白一色の壁がシンプル&スタイリッシュ。さりげない存在感がすてきです

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です