2014S 住宅本
37/132

 加治木駅に程近いのどかな住宅地。ご近所からは「あの庭の家」と目印にされているTさんの家。ブラウンの木塀と程よい庭木が、優しく来客を迎えます。 玄関までは、敷地に対して斜めに構えた木塀に沿ってクランクして進むアプローチ。庭木の陰では、こっそりとトトロがお出迎え。家の中へ入るまでのわずかな時間も楽しく演出しています。 Tさんの家は太陽光パネルを搭載した平屋。外観は条件上どうしても単調になりがちです。そこで外壁を面で色を変え、凹凸感を強調。外構までトータルにデザインすることで表情豊かな外観になりました。「外観色がモノトーンのシンプルなものだったので、外構で少し柔らかい印象にしたかったんです。あえて木塀に2色のブラウンを使い、緑をくぐって玄関に入るアプローチを演出。庭木にはモノトーンとも相性のよい黄色のものを中心に入れています。中庭は、キッチンやリビングから庭木やウッドデッキの見える配置にこだわりました」と、外構デザインを担当した中園さん。実は入口脇にいるトトロは、Tさんに内緒で入れたとか。今では大好評で、奥さんが「もっと大きく描いてもよかった」と言うほどです。 外ではワクワク楽しく。家の中では空気の浄化・清浄作用があるといわれている「もみの木」の効果で気持ちよく過ごせる、中でも外でも人を満足させてくれる家でした。35 34外でワクワク、中でほっこり工夫に溢れた「もみの木」の家昼間は照明が不要なほど明るい室内。ピアノ&デスクスペースは機能的であり、思った以上にLDKを広く見せています。居心地が良く、以前はあまり来なかった両親が、度々遊びに来てくれるようになり喜んでいます。株式会社 新建設新築306.09・(92.59坪)第一種住居地域デジタルフレーム工法夫婦2人+子ども1人101.02・(30.55坪)60%200%設計期間/1カ月 工事期間/4カ月~2500万建容延床敷地用途新★ここが、私たちのお気に入り外 観▲太陽光発電パネルを搭載したシンプルな平屋。単調になりがちな外観を、面で色を変え凹凸を強調。 外構とのトータルデザインで、表情豊かな外観▲Tさんが・どうしても・と希望した勾配天井が、南側の窓からの光を、そっと奥へ誘い、室内を明るくしますD.A.T.A F.I.L.E 11階北側に水回りをまとめた、見せる所・隠す所を機能的に分けたコンパクトプラン。LDは勾配天井や間取りの工夫で、面積以上に広々とした明るい空間です。□プランニングコンセプト費「あの庭の家」と呼ばれるほど外構と一体になった外観デザインTさんご一家 ▲建物北側の廊下にある大型収納。トイレと洗面浴室の間▲シンプルな明るい玄関。ワンポイントの飾り棚が効果的 にあり、何かと便利1F玄関和室UB洗面室LDK子供室子供室WクロゼットWC主和室押入幸せな家づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です