2014S 住宅本
39/132

 新建設にたどりつくまでに2年ほど、いろんなモデルハウスやハウスメーカーを見て回っていたTさんご夫婦。決め手は、「ダメなものはダメ」と言葉を濁さずストレートに回答してくれたところ。「当初は疑心暗鬼で質問を繰り返していた主人が、金額的なことやプランのことにも明確で分かりやすい答えが返ってくることで、家づくりにも前向きになれたみたい」と奥さん。何度か現場見学会へ行くうちに、「もみの木」の効果を実感でき、迷うことなく依頼先を決定できました。 Tさんの希望をそのまま形にしたわけではなく、最初はご主人が希望をまとめて図案化したものを新建設の竹下さんへ。竹下さんからは、希望の内容がきちんと盛り込まれた上でもっと良い案になったプランが戻ってきたそう。そんなやり取りを繰り返すうちに、さらに信頼感も増していきました。 Tさんの家は、建坪はコンパクトですが間取りの工夫で、希望の部屋や機能は十分。太陽光発電パネルを搭載したゼロエネ36資料請求→巻末ハガキ No.15株式会社 新建設本社/姶良市加治木町反土1422‐8TEL/0995-62-1064http://www.sinkensetu.co.jp□建築業許可番号/鹿児島県知事(般-23)第15320号□一級建築士事務所登録番号/          鹿児島県知事登録第1-24-28号□取り扱い業務/建築設計、施工全般□取り扱い工法/デジタルフレーム工法D.A.T.A F.I.L.E 2D.A.T.A F.I.L.E 3家に入る前に「トトロがいるよ」と言われ、探す時のワクワク感。家の中ではもみの木がつくり出す心地よさ。外では楽しく、中ではほっこり。人を喜ばせるのが上手な家でした。fromEditor ライターの目線から37つくり手の都合ではなく、住まう人の事を考えた家づくりを考え設計・施工を行っています。「もみの木の家」は、喘息やアレルギーをお持ちの方にもお勧めです。明るいので昼間は照明要らず。家の中心にあるので家族の様子がよく分かるキッチン▲ 玄関アプローチに控えめにあしらわれたトトロのシル エット。どこにいるか探すときのドキドキ感がたまりま せん▲ごろんと転がりたくなる畳敷きの主寝室。壁と天井一面 に使われたもみの木が、心地良い眠りをもたらします▲LDK出入口にコンパクトに設置されたピアノと デスクカウンター。デスク前にある可動棚収納が 思った以上に便利ルギー住宅で、電力にプラスの収入も出ています。「もみの木の効果で嫌な臭いがほとんど残らず、換気システムのお陰で以前の住まいよりも、格段にほこりが少ないですよ。とても快適で、今まであまり来なかった両親が、たびたび遊びに来てくれるようになり、本当に喜んでいます」と奥さん。家族のつながりを強くする、快適な家がありました。株式会社新建設竹下 浩二さん聞けばストレートに答えが返ってくる分かりやすさが信頼に▲背面にあるピアノスペースを設けるために少し コンパクトにした和室。奥行10cmほどの飾り棚 スペースのおかげで広く見えます▲外構担当者がこだわった、キッチンやリビングからウッドデッキ越しに庭木を望める配置。 モノトーンのシンプルな外観を庭木と木塀で柔らかな印象に幸せな家づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です