2014S 住宅本
43/132

 明るい光を室内へと取り込んだリビングダイニングは吹き抜け。2階部分の窓はリモコンで開閉できるので便利です。天井のファンと組み合わせることにより、効率的に風を動かして快適な空間へ。あえて梁(はり)や通常、壁の中に入れる柱を見せる「真壁つくり」は、まるで、別荘に居るような気分にさせてくれます。 家の外壁や室内全体に塗られた「幻の漆喰_」は、調湿効果や化学物質を半永久的に吸着、分解する能力があり、15年たってもタバコやペットの臭いや手垢なども無くしてしまう優れもの。 キッチンの横に3・5畳のウオークインクロゼットを設けることにより、おもちゃを自由に出して遊ぶ小さい子どものいる家庭の問題を解消。キッチンからパントリー・洗面所・脱衣所・バスルームそして物干しスペースと一直線。家事動線もバッチリです。また、和室は床の間に漆喰のたれ壁をアーチ風にアレンジし、赤松を使用した床柱でおしゃれな洗練されたイメージに。襖に和紙や本女桑(ほんめぐわ)を施すあたりのこだわりも見逃せませんね。▲キッチンから洗面・脱衣所物干しスペースと効率のいい 動線▲日当たりのいい大きなウッドデッキは、日なたぼっこや子ども たちの格好の遊び場に40資料請求→巻末ハガキ No.03旭住宅 株式会社本社/薩摩川内市平佐町1750TEL/0996-25-0945http://www.kibouno-ie.com□建築業許可番号/鹿児島県知事(般-23)第6112号□建築士事務所登録番号/工事知事免許第1-21-26号□取り扱い業務/注文住宅、リフォーム□取り扱い工法/木造軸組在来工法D.A.T.A F.I.L.E 2D.A.T.A F.I.L.E 3シックでモダンな外観とは対照的に、ぬくもりのある木目の室内が新鮮でした。健康面に配慮するだけでなく、今回は幻の漆喰_を外壁に塗装するという新しいチャレンジに脱帽です。fromEditor ライターの目線から41天井のファンは、吹き抜けを快適に演出しています▲個性的な床柱が印象的なシックな装いの和室▲明るい子供部屋は将来的には2つに仕切れるしくみに なっています▲音響熟成_木材で作られたシステムキッチンは 優しい雰囲気で機能的 近所にある奥様のご実家も旭住宅。今から15年前に建てられた住宅は弟さん夫婦との同居に向けて現在、増築中。親子二世代にわたって選ばれる理由は親切で綿密な打ち合わせや健康面に配慮した素材、アフターフォローにあるようです。親子二世代から選ばれるのには理由があります▲ベッドルームは奥に3畳のウオークインクロゼット 完備災害時の備えと住まう人が健やかに過ごせる快適な空間をつくることをこだわりとして、お客様の思いを形にしたオリジナルのわが家をご提供いたします。旭住宅 株式会社寺迫 勇二さん幸せな家づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です