2014S 住宅本
58/132

 光が降り注ぐ吹き抜けのエントランスホールを経て、まずはリビングです。色味を抑えたスタイリッシュなリビングは、家族のくつろぎ感を重視したデザイン性の高い空間になっています。小上がりの和室は、客間としても昼寝スペースとしても、何かと重宝する空間。ぽかぽかと日当たりの良いウッドデッキも、リビングと一体化して開放感を感じられる設計になっています。対面型のキッチンには、主婦にうれしい仕様が。広めのスペースは、食器や家電を収納したり、パソコンを置いてレシピを検索したりとマルチに活用できる・ママ基っ地ん_。お子様と一緒に料理をしたり、家事の合間にちょっと休憩したりと、忙しい主婦のささやかなぜいたく空間です。足元には床下収納、さらに下をのぞくと敷き詰められた炭の袋が。しっかりと守られていること▲落ち着いた雰囲気の寝室。広いウオークインクロゼットで使い勝手も抜群56資料請求→巻末ハガキ No.05株式会社 アイビックエースホーム支所/鹿児島市平之町11番3号TEL/099-210-7721モデルハウス/鹿児島市川上町1959-88www.ibichome.jp□建築業許可番号/国土交通大臣許可(特-23)第21903号□一級建築士事務所登録番号/      大分県知事登録第10S-12706号□宅地建物取引免許番号/国土交通大臣(1)8073号□取り扱い業務/新築戸建、リフォーム、不動産売買、仲介□取り扱い工法/木造軸組金具工法D.A.T.A F.I.L.E 2D.A.T.A F.I.L.E 3冷蔵庫の脱臭剤や枕、化粧品など、身近なところでもよく見かける「炭」。実際にモデルハウスを見学して、深呼吸したくなる「空気のクオリティー」の重要性を考えさせられました。fromEditor ライターの目線から「エースホーム」の高い住宅性能と、「炭の家」の上質な空気環境を実現した住宅です。台風や降灰の多い鹿児島の風土に対応した、アイビックだけのこれからの住まいのご提案です。▲パパのパソコンルームにも、子どもたちのスタディ ルームにもなる多目的スペース▲仕切り可能なオープンスペース。子ども室としても、 セカンドリビングとしても活用できます▲ゆったりした広さの玄関ポーチ。吹き抜けを設ける ことで、さらに開放感を感じさせますを実感できます。バスルームからサンルームへの動線も効率的です。 2階にはライブラリーコーナー、子ども室にもなるフリースペース、広いウオークインクロゼットを設けた主寝室、休日のアウトドアリビングとしてもお勧めのバルコニーがあります。 大切な家族を守る「確かな性能」、ずっと住み続けたい「美しいデザイン」を実感できる、長期優良住宅ならではの理想の住まいが完成しました。  マイホームづくりの参考に、ぜひご見学ください。株式会社 アイビックエースホーム担当 池田 芳朗さん家族を守る確かな性能と機能美で暮らすほどに良さを感じる理想の住まい幸せな家づくり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です