2014S 住宅本
61/132

 「家族の健康を第一に家づくりを考えた」というご夫妻の家は、JR帖佐駅からほど近い閑静な住宅街の一画にあります。デザインは「和風住宅で定評のある正匠さんに、あえてフレンチカントリーにできないか相談しました」。 入念な打ち合わせを経て完成したのが、和と洋の融合スタイルです。「自然素材で室内環境を優先して考えた健康住宅になっています。構造さえしっかりしていれば、和風でも洋風でもお好みの形に仕上げることができますよ」と担当の窪山さん。なるほど、白基調の漆喰(しっくい)壁にダークブラウンの梁(はり)がアクセントの内装は、和にも洋にもアレンジ自在。シンプルな上質感を醸しています。建具や作り付けの調度家具など細部に至るまで、熟練した匠の技ならではの仕様が施されている納得の出来栄えです。「寝転んでテレビを見る至福感は外せない」と、さりげなく設けたリビング真ん中の畳スペースにも違和感はありません。オーダーメイド家具、ペンダントライトやアイアン使いなどがビンテージ感のある大人のカントリーを演出しています。 「キッチンから全てが見渡せるので、一声で家族に伝わりますし、浴室からドライルームまでの動線も主婦にはうれしいです」と奥様。平屋だからこその居住性と機能性の備わった間取りに大満足の様子です。 「年を取ってもずっと住み続けたいと思える家にしたいですね」という言葉通り、お子様の成長と共にエイジングさえも楽しみなS邸です。59 58外断熱・二重通気工法で快適な室内環境上質空間に心和むフレンチカントリーリビングの作り付けカウンターが気に入っています。パソコンスペースや子どもたちの勉強スペースとして、家族で多目的に利用できます。ベンチはダイニングテーブルと両用です。株式会社 正匠新築216.58・(65.51坪)第一種低層住居専用地域木造軸組外断熱二重通気工法夫婦+子ども2人107.23・(32.43坪)50%80%設計期間/4カ月 工事期間/5カ月~2500万資料請求→巻末ハガキ No.19株式会社 正匠本社/姶良市中津野848-19  電話/0995-64-5595http://www.seisyohome.co.jp□建築業許可番号/鹿児島県知事(般-21)第12910号□宅地建物取引業免許番号/鹿児島県知事登録(4)第4443号□取り扱い業務/二級建築士事務所、不動産売買仲介、        賃貸業斡旋管理、宅地分譲□取り扱い工法/外断熱二重通気工法「ソーラーサーキットの家」、        一般木造住宅、愛犬家住宅D.A.T.A F.I.L.E 2D.A.T.A F.I.L.E 3★ここが、私たちのお気に入り幸せな家づくり「夫婦で木工教室に行って、ポストを作りました」。ハンドメイドマーケットや雑貨屋さんに足を運ぶたびにおしゃれな小物が一つ、また一つ。温かい家族の歴史とともに、着実に増えていきそうです。 fromEditor ライターの目線から外 観▲ダイニングテーブルと多目的に使えるロングサイズの作り付けカウンター。家族が集う場所ですD.A.T.A F.I.L.E 1 □プランニングコンセプト家に住むということは、家が主役ではなく、そこに住む人が主役です。・暮らしの負荷を出来る限り取り除く無駄のない新しいスタイル・が正匠が考える「コンパクトウッドハウス」。S様には弊社が推奨する自然素材や外断熱二重通気工法を提案させていただきました。和風の家を多く建ててきましたが、基本的には室内環境を優先的に考えていますので、外観はご希望に沿う形で家を造ります。▲浴室からドライルームまでの効率的な動線で、毎日の 家事も楽しくこなせそう▲勾配天井がおしゃれな子ども室。将来は仕切る予定で すが、現在は兄妹が仲良く遊んでいます▲キッチンカウンターにはペンダントライトを配置 し、大人カントリーな雰囲気に▲玄関ではご夫妻手作りのポストやシェルフなどが お出迎え株式会社 正匠担当者Sさんご一家 約65坪の敷地に駐車場を4台分確保。4人家族が健康的で快適に暮らす平屋のコンパクトウッドハウスです。▲緑豊かな住宅街にしっくりなじむモダンで落ち着 いた外観の平屋。ゲスト用の駐車スペースまで しっかり確保されています▲季節の花々で彩られたウッドデッキは子どもの遊び場 としても「ずっとこの家で暮らしたい」 家族が主役の家確かな技が支える自然素材のコンパクトウッドハウス

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です